テーマ:雑学

1936(昭和11)年8月11日ベルリン五輪の女子200m平泳ぎ、前畑秀子選手が日本女性初の金メダル

1936(昭和11)年8月11日に行われたベルリン五輪の女子200m平泳ぎで、 前畑秀子選手が日本女性初の金メダルを獲得しました。 ラジオの実況中継で、 アナウンサーが連呼した「前畑ガンバレ」は今も語り継がれていますね。 優勝したこの日は日本中をわかせた名実況にちなんで、 「ガンバレの日」になっているそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月4日は「は(8)・し(4)」にちなんで「箸の日」

東京・千代田区にある日枝(ひえ)神社では、 この日に「箸感謝祭」が執り行われます。 日本人の食生活に欠かせない「箸」に感謝し、 延命長寿と無病息災を祈願するお祭りです。 当日は神社内の庭で箸のおたき上げが行われ、 毎年多くの観光客が訪れるそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1980(昭和55)年7月30日、「バヌアツ共和国独立」

南太平洋上にある島国・バヌアツ共和国は、 1980(昭和55)年7月30日に独立しました。 独立前は英仏の共同統治下にありましたが、 現在はイギリス連邦の一員となっています。 面積は約1万2,000平方キロメートルで、新潟県とほぼ同じ大きさ。 首都はポートビラです。 近くには、フィジー諸島共和国やフランス領ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月7日は 「川の日」

建設省(現・国土交通省)は、 7月が「河川愛護月間」であること、 さらに七夕伝説の「天の川」のイメージがあることなどから 1996(平成8)年に定めたんだって。 この日を記念して「いい川・いい川づくりワークショップ」(東京・10月開催)では、 日本の“いい川”や“いい川づくり”についての意見を募集しているそーです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年6月25日 「御誕辰祭(ごたんしんさい)大茅(おおち)の輪くぐり」

行ってみたいな~♪ 京都市にある北野天満宮では、毎年6月25日に 「御誕辰祭(ごたんしんさい)大茅の輪(おおちのわ)くぐり」が行われます。 これは、御祭神である 菅原道真(みちざね)の誕生日(旧暦6月25日)にちなんだ行事。 前日の24日16時ごろから、 茅(かや)と竹で作られた「大茅の輪(おおちのわ)」を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月23日は 「オリンピックデー」

1894(明治27)年6月23日、パリでスポーツ競技者連合の会議が開かれ、 そこで近代オリンピックの開催と、 国際オリンピック委員会(IOC)の設立が決まりました。 これを記念して、同委員会はこの日を「オリンピックデー」としています。 日本でも毎年、この日を記念してさまざまな行事が行われているそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月14日は 『勝鬨(かちどき)橋が完成した日』

1940(昭和15)年6月14日は、勝鬨(かちどき)橋が完成した日です。 勝鬨橋は隅田川を航行する大型船が通過するとき、 橋の中央が持ち上がってハの字型に開く跳開(ちょうかい)橋で、 完成当時は東洋一の規模を誇っていたのだとか。 しかし、航行する船の減少や橋の交通量の増加などによって、 1970(昭和45)年11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月10日は 「夢の日

夢を叶えてくれた人(夢の実現に力を貸してくれた人)に感謝して、 自分の夢について考え、語り合う日として、 香川県直島の女性が制定した記念日だそうです。 なぜ「6月10日」かというと、 6と10で「むじゅう=夢中」となる語呂合わせや、 6(む=夢)と10(十=叶)を組み合わせると 「夢は叶う」となることにちなんでいるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月10日に 「国立西洋美術館 開館」

東京・上野にある国立西洋美術館は 1959(昭和34)年6月10日に開館しました。 印象派の絵画やロダンの彫刻など、 数多くの西洋美術作品を所蔵しています。 本館は近代建築の巨匠と呼ばれるル・コルビュジエの設計によるもので、 国の重要文化財に指定されているほか、 ユネスコの世界遺産の暫定リストにも登録されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月9日は 「ロックの日」

ロッ(6)ク(9)」(=「鍵」)の語呂合わせから、 日本ロックセキュリティ協同組合が 家の鍵を見直すきっかけにしてもらおうと2001(平成13)年に定めました。 毎年、全国の主要都市でイベントが行われ、 防犯パンフレットなどが配られるそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の第1月曜日は 「寄席(よせ)の日」

都内の定席(落語などを毎日上演する寄席小屋)などでは、 入場料の割引や記念品配布といったサービスを行うところがあるそうです。 寄席とは、落語などの芸能公演を行っている劇場や会場のこと。 巧みな話術で人情味豊かな人物を演じ分け、 扇子や手ぬぐいなどの小道具でいろいろなものを表現する落語は、 味わい深い芸ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月4日は 「虫歯予防デー」

お金やモノが宝物なのではなく、 ここまで生きてきた自分自身の人生そのものが宝物なのだと、 胸を張って言えるような生き方をしたいものですね。 「お宝は ここにあるぞと 胸を指す」 ところで今日は・・・6月4日は「虫歯予防デー」です。 子どもから大人まで虫歯にかかる可能性は誰にでもありますが、 きちんと予防すれば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パブロ・ピカソの「ゲルニカ」

1937(昭和12)年6月4日、パブロ・ピカソが「ゲルニカ」の絵を完成させました。 スペイン内戦中、ピカソは滞在先のパリで ゲルニカという町が空爆を受けたことを聞き、 約1か月でこの絵を仕上げたそうです。 モノトーンで描かれた絵には、 戦争で傷ついた人々の姿などが描かれています。 ヨーロッパ数か国を経てアメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス人作家イアン・フレミングは、1908(明治41)年5月28日にロンドンで生まれました

イアン・フレミングはイートンカレッジで学んだのち、 MI6(エムアイ・シックス:軍の情報機関、現SIS)などに勤務。 第2次世界大戦中に諜報(ちょうほう)部員として活動した経験をもとにした小説 「カジノ・ロワイヤル」を1953(昭和28)年に発表し、 これが彼の代表作「007」シリーズの第1作となりました。 作品が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月27日は 「小松菜の日」

5月27日は「こ(5)ま・つ(2)な(7)」の語呂合わせから 「小松菜の日」になっているそうです。 小松菜はアブラナ科の緑黄色野菜で、 ビタミンA・C、カルシウム、カリウムなどが含まれています。 名前の由来には、江戸時代、8代将軍・徳川吉宗(5代将軍・綱吉という説も)が 西小松川村(現・東京都江戸川区)に立ち寄った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月26日、第1回ル・マン24時間(耐久)レース開催

1923(大正12)年5月26日、第1回ル・マン24時間(耐久)レースが フランス北西部の都市ル・マンでスタートを切りました。 このレースは24時間でどれだけ長い距離を走ることができるかを競うもので、 世界最高峰の自動車耐久レースとして知られていますね。 トヨタ 2000GT 67 富士24時間耐久レース #1 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月21日は 二十四節気の「小満」

これは、陽気がよくなり、草木が次第に茂ってくる季節という意味だそうです。 「小満」の次の節季が「芒種(ぼうしゅ)」となるのですが、 沖縄では、この小満から芒種の間に梅雨が訪れることから、 梅雨のことを「小満芒種(スーマンボースー)」と呼ぶそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月19日は 「ボクシング記念日」

1952(昭和27)年のこの日、 白井義男選手が日本で初めてプロボクシングの 世界チャンピオンになったことにちなんで定められました。 白井選手は東京・後楽園球場(現・東京ドーム)の特設リングで、 世界フライ級チャンピオンのダド・マリノ選手に挑戦し、 判定勝ちで世界王座についています。 そのとき、会場は約4万人の観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月13日は 「F1(エフワン)初開催の日」

自動車レースの最高峰といわれる 通称「F1(エフワン)」(FIA Formula OneWorld Championship)は、 1950(昭和25)年5月13日、イギリスのシルバーストン・サーキットで 初開催されました。 初代チャンピオンは、アルファロメオから参戦していた イタリア出身のドライバー、ジュゼッペ・ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月11日は 「ニスガ族の日」

ニスガ族って? トーテムポールを彫るカナダ太平洋岸先住民のひとつだそーです。 今日は、ニスガ族の先住権を認めた日なんだって。 ところで・・・ 今日は空気がひんやりして 肌寒いですね。 体調管理にご注意を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月7日は 「コナモン(粉物)の日」

コナモンとは、関西地方で昔から使われていた言葉で、 小麦粉などの食用粉を調理して作られた料理のことをいいます。 代表的な料理はたこ焼きやお好み焼きですが、 うどんやそば、パスタなどもコナモンの一種で、 全国各地にその地域独自のコナモンがあるそうです。 コナモンのファンを増やし、粉食文化の継承と発展を目指して 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日は 「すずらんの日」

といっても、これはフランスの記念日 すずらんは古くから春を象徴する花として愛され、 この花を贈られた人は幸せになれると言い伝えられてきたのだとか。 そのため、5月1日には愛する人やお世話になった人にすずらんを贈って、 感謝の気持ちを伝える習慣があるのだそうですよ。 スズラン 5本セットSORAユーザレビュー:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月30日は 「ヴァルプルギスの夜」

ドイツや東欧、北欧の多くの国では、 4月30日に「ヴァルプルギスの夜」(国により発音は異なる)と呼ばれる 春を迎えるお祭りがあります。 国によってその内容はさまざまですが、 例えばドイツでは、この日の夜に 中央ドイツにあるブロッケン山に魔女が集まり、 お祭り騒ぎをすると伝えられています。 山の周辺の町や村では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月28日は 「庭の日」

「4(よい)・28(にわ)」の語呂合わせなどから、 社団法人 日本造園組合連合会が定めました。 連合会は、この日の前後に全国各地で緑化イベントなどを行い、 そこで「庭の日」にちなんで「庭の種」(植物の種)を配っているそうですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月23日は 「世界本の日」

今年に入ってから本を何冊読んだ? 4月23日は、サンジョルディの日です。 大切な人に美と教養、愛と知性のシンボルとして 1本のバラと1冊の本を贈るという スペイン・カタルーニャ地方の風習に由来するもの。 『ドン・キホーテ』の作者セルバンテスとシェークスピアの命日でもあり、 ユネスコが定めた「世界図書・著作権デー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日は マリー・タリオーニが亡くなった日

19世紀前半~半ばにかけて確立した「ロマンティック・バレエ」。 妖精や魔女などが登場する幻想的なストーリーで、 バレリーナがくるぶし丈の ふんわりとしたチュチュ(衣装)を着て踊るのが特徴です。 このロマンティック・バレエの第一人者といわれるのが、マリー・タリオーニ。 1832年、パリ・オペラ座で初演された「ラ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1816年4月21日 シャーロット・ブロンテ生れる

1816年4月21日にイギリスの女性小説家、 シャーロット・ブロンテが生まれました。 彼女が書いた作品「ジェーン・エア」は大変有名で、 映画やミュージカルにもなり、 日本語訳の本も多数出版されています。 ちなみに小説家の「嵐が丘」作者・エミリーと、 「アグネス・グレイ」作者・アンは シャーロット・ブロンテの妹で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日は「ヘリコプターの日」

ヘリコプターの原理を発想し記録に残したといわれる、 ルネサンスを代表する芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ。 彼は、ねじのようならせん形の帆で作られた装置を描いて、 この帆を高速で回転させれば空中高く昇っていくだろうと考えました。 このダ・ヴィンチの誕生日(1452年4月15日)にちなんで、 この日は「ヘリコプターの日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日は 「パートナーデー」

皆さんは、フレーバーティーという「香りと味のあるお茶」を知っていますか。 色々な種類があり、甘いものからビターなものまでと幅広いんですよ。 甘いフレーバーティーを飲むと甘いお菓子を食べずに満腹感も得られます。 ダイエット効果もあり、癒し効果もあるので、試してみてはいかがですか? ところで今日は・・・「パートナーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more