テーマ:ROCK

『BE IN LOVE』 ロックスリー

『BE IN LOVE』/LOCKSLEY  FABTONE RECORDS  (FABC-097) ★2003年に結成されたロックスリー。ザ・ラプチャーやオーケー・ゴー等とのツアーを経験し一回り大きくなった彼らの2枚目は、ガレージ・ロックの攻撃性と60’sのスパイスを混ぜ込み、シンガロング間違いなしの曲たちに仕上がっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『BATTLE STUDIES』 ジョン・メイヤー

『BATTLE STUDIES』/JOHN MAYER  COLUMBIA  (88697-53087-2) ★グラミー賞の常連であり、「現代の世界3大ギタリスト」にも選定されたジョン・メイヤーの新作。前作『コンティニュアム』同様、彼自身がプロデュースを務めアコースティックかつフォーキーな曲が並んでいる。2010年グラミー賞に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『LIVE AT THE OLYMPIA』/R.E.M.

『LIVE AT THE OLYMPIA』/R.E.M.  ワーナー  (WPCR-13713~4) ★来年で結成30年、良質なアメリカン・ロックを発表し続け確固たる地位を築くR.E.M.。2007年のアクセライト・ツアー前に、アイルランドはダブリンにて開催されたスペシャル・ライヴの模様が収録された本作は、全39曲も収められた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月25日発売 『ビューティフル・メス~ライヴ・オン・アース 』 ジェイソン・ムラーズ

『BEAUTIFUL MESS-LIVE IN EARTH』/JASON MRAZ 2009年11月25日発売  ワーナー  (WPZR-30359)  価格 3480円(税込) ★今年8月にシカゴで行われたジェイソン・ムラーズのライヴがCD化。昨年リリースした『ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日発売 『ワンス』 キッド・ハープーン

『ONCE』/KID HARPOON 2009年10月28日発売  Beggars Japan  (BGJ-10010)  価格 : 2490 円 ★ロンドン出身、トム・ハルのソロ・プロジェクト=キッド・ハープーンのデビュー作。 ロサンゼルスにて元バグルス/イエスのヴォーカル=トレヴァー・ホーンをプロデューサーに迎えて制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日発売『アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター』ウィズイン・テンプテーション

『AN ACOUSTIC NIGHT AT THE THEATRER』/WITHIN TEMPTATION 2009年10月28日発売  ロードランナー  (RRCY-21355)  価格 : 2360 円 ★オランダを代表するシンフォニック・ロック・バンド=ウィズイン・テンプテーションのライヴ・アルバムがリリース。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日発売 『コングリゲイション・オヴ・ザ・ダムド』 アトレイユ

『CONGREGATION OF THE DAMNED』/ATREYU(アトレイユ) 2009年10月28日発売  ロードランナー  (RRCY-21351)  価格 : 2548 円 ★約2年ぶり、通算5枚目となるアトレイユの新作。 メロディ重視でハード・ロック化した前作は 全米ロック・チャート等で軒並み1位を獲得し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月9日発売 『ガンダム・ロック』 アンドリューW.K.

『GUNDAM ROCK』 /ANDREW W.K.  2009年9月9日発売 ユニバーサル  (UICZ-1326)  2500円(税込) ★アンドリューW.K.兄貴がJ-POPのカヴァーに続き、『機動戦士ガンダム』のカヴァー・アルバムをリリース! 親日家、そしてガンダム・マニアの彼らしいこの企画アルバム、兄貴によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DO RIGHT! MUSIC

DO RIGHT! MUSIC (DR036CD) 『AVALANCHE TO WANDERING BEAR』/VALERY GORE カナダ出身のSSW=ヴァレリー・ゴアのセカンド・アルバム。幼少時代からクラシック教育を受け、大学ではジャズを専攻していたというバックグラウンドにポップス感をプラスし、スウィンギンなピアノと弾むよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FABTONE RECORDS

FABTONE RECORDS (FABC-087) 『BIG SURRENDER』/BIG SURRENDER ウェイキング・アッシュランドの元ギタリスト、ライアン・ラリアーが結成したビッグ・サレンダーのデビュー・アルバム。USインディ・ロック界の大物=エド・ローズを迎えて制作された本作は、ウェイキング・アッシュランドを彷彿とさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RALLYE LABEL

RALLYE LABEL (RYECD-070) 『SCIENCE FOR THE LIVING』/KYTE 5人組ポスト・ロック・バンド=カイトの2枚目。前作から1年足らずでリリースされた本作は、彼ら最大の魅力であるどこまでも美しくて優しいサウンドスケープに更に磨きがかっている。日本盤ボーナス・トラックとして映画『余命一ヶ月の花…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JOHN FRUSCIANTE ( ジョン・フルシアンテ )

『THE EMPYREAN』 /JOHN FRUSCIANTE ( ジョン・フルシアンテ ) バウンディ (DDCB-12504) レッチリのギタリスト、ジョン・フルシアンテの約4年ぶりとなるソロ・アルバム。アルバムを通してひとつの物語が綴られたコンセプト・アルバムとなっており、ティム・バックリィの「ソング・トゥ・ザ・サイレン」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CARMEN GRAY ( カルメン・グレイ )

『WELCOME TO GRAYLAND』(ウェルカム・トゥ・グレイランド) /CARMEN GRAY (カルメン・グレイ) 2008年11月26日発売  BMG JAPAN  (BVCP-21646)  価格: 2548円(税込)  若きカリスマ=ニックラス率いるフィンランド出身のカルメン・グレイ。デビュー作で北欧ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『TAKE ME TO THE SEA』/JAGUAR LOVE

『TAKE ME TO THE SEA』/JAGUAR LOVE ベガーズ・ジャパン (WPCB-10087) ポーランドを拠点に活動する3ピース・バンド、ジャガー・ラヴのデビュー・アルバム。聞いた瞬間に女の子?子供?とも思わせるような歌声が何よりも特徴的な彼ら。そのインパクト大でハイピッチなボーカルと、軽快に疾走するアッパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『HOLLY』/JUSTIN NOZUKA

『HOLLY』/JUSTIN NOZUKA EMIミュージック・ジャパン (TOCP-66822) 日本人の父とアメリカ人の母を持つ19歳、ジャスティン・ノズカのデビュー・アルバム。メジャーからの誘いを断り、15歳から17歳の間に書いた曲を自主制作でまとめたのが本作『ホーリー』だ。心にすっと馴染むようなナチュラルな歌声と親しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『DEAR SCIENCE』/TV ON THE RADIO

『DEAR SCIENCE』/TV ON THE RADIO ベガーズ・ジャパン (WPCB-10090) いま最も旬なプロデューサーの一人となった、デヴィッド・シーテック率いるTVオン・ザ・レディオ。ミュージシャンからの人望も厚い彼らの3作目は、トリップ・ポップ、ジャズ、ファンクを自由自在に操る独特の世界観はそのままに、前作に比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ONE WAY AS A LION

『ONE WAY AS A LION』 /ONE WAY AS A LION ソニーミュージック (EICP-1062) 元レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャと、元マーズ・ヴォルタのジョン・セオドアによる新プロジェクトが始動。ザックが約8年の沈黙を経てリリースする本作は、キーボードから発せられるノイズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FINCH ( フィンチ )

『FINCH』/FINCH 2008年9月24日発売  IN-N-OUT RECORDS  (IQCD-1046)  2002年のデビュー作で「スクリーモ」というジャンルの原型を築いたと言われながら、「無期限活動休止」していたフィンチの復帰作。自らのバンド名を冠にして新作4曲を収録したこのEPは、ファーストとセカンドを混ぜ合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOGWAI ( モグワイ )

『THE HAWK IS HOWLING』 ( ザ・ホーク・イズ・ハウリング )/MOGWAI ( モグワイ ) 2008年9月17日発売  Hostess Entertainment  (HSE-30201)  イギリスはグラスゴーの至宝=モグワイ。約2年半ぶりとなる新作は、初期モグワイに携わっていたアンディー・ミラーをプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALL THAT REMAINS ( オール・ザット・リメインズ )

『OVERCOME』/ALL THAT REMAINS 2008年9月17日発売  トイズファクトリー  (TFCK-87445)  フィリップ・ラボンテを中心に結成された5人組、オール・ザット・リメインズの4枚目。前作収録曲が映画「ソウ3」のエンディング・テーマに起用されたり、ラウドパーク’07への出演などでメタル界のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOHN MAYER ( ジョン・メイヤー )

『WHERE THE LIGHT IS LIVE IN LOS ANGELES』 /JOHN MAYER ( ジョン・メイヤー ) 2008年8月27日発売  ソニーミュージック  (SICP-1930~1)  グラミー賞を5度受賞したシンガーソングライター=ジョン・メイヤーのライヴ盤がリリース。昨年12月8日、ロスのノキア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANDREW W.K. ( アンドリューW.K. )

『KISEKI』/ANDREW W.K. 2008年8月27日発売  ユニバーサルミュージック  (UICE-5014)  日本のロック・ファンの間で“兄貴”と慕われる、アンドリュー・W.K.がGReeeeN「キセキ」をロックにカヴァー。この「KISEKI」を皮切りに<邦楽カヴァー着うた毎週連続リリースへの挑戦!>を開始し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NERF HERDER ( ナーフ・ハーダー )

『NERF HERDER Ⅳ』 ( ナーフ・ハーダー・フォー ) /NERF HERDER ( ナーフ・ハーダー ) 2008年8月20日発売  IN-N-OUT RECORDS  (IQCD-1044)  ナードロックの元祖、ナーフ・ハーダーがオリジナル・メンバーのトリオ編成で復活!実に6年ぶりとなる本作は、カリフォルニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OPPENHEIMER ( オッペンハイマー )

『TAKE THE WHOLE MIDRANGE AND BOOST IT』 ( テイク・ザ・ホール・ミッドレンジ・アンド・ブースト・イット ) /OPPENHEIMER 2008年8月20日発売  Kurofune Records  (HJCF-20)  2380円(税込)  北アイルランド発のエレクトロ・ユニット、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BRANDON STEEP ( ブランドン・スティープ )

『BRANDON STEEP』 ( ブランドン・スティープ )/BRANDON STEEP 2008年08月09日発売  RALLYE LABEL  (RYECD-049)  イギリスはヘンリーフォード出身の5人組、ブランドン・スティープのミニ・アルバム。グランストンベリーなど英国最大級フェスへの出演や、マムラ、リップコード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SAY NO MORE ( セイ・ノー・モア )

『WHAT YOU THOUGHT YOU KNEW』 ( ホワット・ユー・ソート・ユー・ニュー )/SAY NO MORE 2008年8月6日発売  IN-N-OUT RECORDS  (IQCD-1042)  Drive Thru Recordsが主催した「ベスト・ミュージック・オン・キャンパス・アワード」での優勝をき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHITE LIES ( ホワイト・ライズ )

『UNFINISHED BUSINESS E.P.』(アンフィニッシュド・ビジネスEP)/WHITE LIES 2008年7月16日発売  ユニバーサルミュージック  (UICP-1094)  デビューライヴからわずか5ヶ月ほどでフジロック08への出演も果たした、ホワイト・ライズの日本独自EP盤がこれ。今年2月に行われたデビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CASIOKID ( カシオキッド )

『CASIOKID』/CASIOKID 2008年7月16日発売  XTAL RECORDS  (XTAC-013)  ジャックとベンのゲーム・オタク2人から結成された、カシオキッドのデビュー・アルバム。ピコピコ8ビット・サウンドを基本とし、そこにポップかつメロディアスなアレンジと叙情的メロディを乗せた音楽性を確立している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE DRESDEN DOLLS ( ザ・ドレスデン・ドールズ )

『NO VIRGINIA...』( ノー、ヴァージニア )/THE DRESDEN DOLLS 2008年7月9日発売  ロードランナー  (RRCY-21308)  2005年にデビューし、シアトリカルな音楽性とステージ・パフォーマンスで異彩を放つ、ピアノ&ヴォーカルのアマンダ・パーマーとドラムのブライアン・ヴィグリオーネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE METROS ( ザ・メトロス )

『THE METROS』/THE METROS 2008年7月9日発売  BMG JAPAN  (BVCP-28096)  ザ・ヴューを輩出した1965レーベルが激押しするサウス・ロンドン発の5人組、ザ・メトロス。膨大なレコードに囲まれて育ったという彼らの音楽からはクラシック・ロック的要素が垣間見れ、そこへダブやスカなどをう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more