2012年4月7日(土)公開映画『この空の花 長岡花火物語』無料鑑賞券ペアチケットプレゼント!

P1000922


2012年4月7日(土)公開映画 
『この空の花 長岡花火物語』
劇場無料鑑賞券+ポップコーン券、ペアチケットプレゼント!

ご希望の方は、
①作品名 『この空の花 長岡花火物語』
②住所 
③氏名 
④電話番号

以上を明記の上、
【heart style cafe 映画鑑賞券プレゼント係】宛に
電話・ファックス・Eメール・郵送のいずれかでご応募ください。

◆応募の宛先◆
ハガキ:〒955-0093 燕三条エフエム放送 行
電話:0256-32-7680
FAX:0256-33-7680
E-mail:info@heart768.com
HP:http://www.heart768.com

◆応募締切◆
2012年4月4日(水)16:00必着

※ 多数のご応募ありがとうございます。
   受付は終了致しました。


詳しくは76.8MHzラヂオはーと、
毎週水曜日15:30放送「シネマCafe」をお聴きください。
毎回ワーナーマイカルシネマズ県央の
スタッフイチオシ作品を紹介しています。

画像


【ストーリー】
新潟県長岡市に暮らす昔の恋人だった教師の片山(高嶋政宏)から、生徒が創作した「まだ戦争には間に合う」という名の舞台と花火を見てほしいと手紙で伝えられた地方紙記者の玲子(松雪泰子)。その機会を生かし、彼女は東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子も見て回ることに。市内を旅する中で不思議な出来事と人々に次から次へと遭遇する玲子は、それらすべてが空襲や地震から立ち直ってきた長岡の歴史と密接にかかわってくることに気付く。やがて彼女の旅は、過去、現在、未来といった時間を超越したものへと変わっていく。

『転校生 -さよなら あなた-』『その日のまえに』などの大林宣彦監督が、新潟県長岡市を舞台にした人間ドラマ。長岡を訪れた地方紙記者の女性が体験する不思議な出来事を通し、じん大な戦禍や災害を乗り越えてきた長岡市の歴史を浮き上がらせ、東日本大震災の復興への願いと希望をファンタスティックかつハートウオーミングに撮り上げている。キャストには『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』の松雪泰子、『はやぶさ/HAYABUSA』の高嶋政宏、『フラガール』の富司純子ら実力派が結集。長岡の風光明媚(めいび)を切り取った、美しい映像の数々にも魅了される。

【公開日】 2012年5月
【製作年】 2011年
【製作国】 日本
【上映時間】 160分
【配給】 TMエンタテインメント
【監督・脚本・編集・撮影台本】 大林宣彦
【脚本】 長谷川孝治
【主題曲】 久石譲
【主題歌】 伊勢正三
【製作プロデューサー】 大林恭子 / 渡辺千雅
【制作担当プロデューサー】 山崎輝道
【撮影・長岡史監修】 星貴
【撮影】 加藤雄大 / 三本木久城
【美術監督】 竹内公一
【照明】 山川英明
【録音】 内田誠
【編集】 三本木久城
【記録】 今村治子
【衣装】 岩崎文男
【スタイリスト】 菅井久子
【ヘアメイク】 和栗千江子
【紙芝居】 高橋直文
【スチール】 千葉高広
【一輪車指導】 木村笑子
【花火指導】 阿部正昭 / 嘉瀬晃
【メイキングビデオ】 大林千茱萸
【助監督】 佐野友英
【監督補佐】 竹下昌男

【出演】
松雪泰子
高嶋政宏
原田夏希
猪股南
寺島咲
筧利夫
森田直幸
池内万作
笹野高史
石川浩司
犬塚弘
油井昌由樹
片岡鶴太郎
藤村志保
尾美としのり
草刈正雄
柄本明
富司純子



山下 清【長岡の花火】リトグラフ<送料無料>
私の美術館
作 品 名長岡の花火作 者 名山下 清サ イ ズ12号サイズ(画寸法)縦437mm×横600mm(額

楽天市場 by 山下 清【長岡の花火】リトグラフ<送料無料> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック