SOUL:ID ( ソウル・アイディ )

『SEX,LOVE & PHILOSOPHY』
画像
2008年2月6日発売
エイベックス
(AVCD-23468) \2,548(税込)
洗練された”アフロピアン・ソウル”
アフリカ生まれ、ヨーロッパ育ちというグローバルな視点を持つTchai、Dad'D、Vの3人と、やはりヨーロッパ数カ国を渡り歩いた白人プロデューサーUrban Deepによる4人が結成したソウル・グループ。USメインストリームの真逆を行くような、洗練されたアーバン・ソウルを展開しています。紅一点のTchaiのしなやかなヴォーカルは、「True」のようなスムーズで優しい曲調にぴったりと寄り添ういます。サンプリング・ソースとしても有名な、スパンダー・バレエ「True」をさりげなく使った同曲が今作の肝でしょう。他アーティストのバック・ヴォーカルとして欧州ツアーをしていたTchaiと、プロデューサー/エンジニアのUrban Deepが出会い、方向性が一緒だと意気投合したところから、このプロジェクトが始まりました。Tchaiのソロ作品の制作の流れから自然に4人グループとしての作品に移っていったという本作は、愛、セックス、哲学、偏見などをジャジーでメロウなトラックに盛り込み、セクシーなSoul:ID流”アフロピアン・ソウル”に昇華させています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック