レ・フレール

【 Cross (クロス) 】
画像
2007年8月22日発売
ユニバーサル ミュージック  UCCS-1109
変幻自在かつ、超絶技巧な演奏で、ピアノの新しい可能性を切り拓き続ける
兄弟ピアノ・デュオ、≪レ・フレール≫の結成5周年特別記念盤。
2002年9月3日に結成、プレイスタイルの違う兄弟は、
守也が得意とするバラードと圭土が得意とするブギーに
レ・フレールテイストを加えることでこれまでピアノが持っているイメージを
新たなものにする独自のスタイルを生み出した。

レ・フレールとは、フランス語で「兄弟」という意味。

斎藤守也 1973年11月5日生まれ(兄)
斎藤圭土 1978年11月18日生まれ(弟)

キャトルマン・スタイル(1台4手連弾)の演奏、
様々な手の交わり、音楽性の交わりを示したもので
3部から構成される組曲の「クロス」を収録。

さらに彼らの繊細な手の動き、
交差やそのパフォーマンスをおさめたDVD 「Cross第3番」付き。

今秋、全国順次公開のドイツ映画 『4分間のピアニスト』の
イメージソングとして話題の「Cross第3番」は要チェックです。

収録曲
1. Cross 第1番
2. Cross 第2番
3. Cross 第3番



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック