Rooney ( ルーニー )

【 CALLING THE WORLD 】
画像

2007年8月29日発売
ユニバーサルミュージック (UICF-1089) \2,200(税込)
2003年にアルバム『ルーニー』でデビューしたLA出身の5ピース・バンド、ルーニー。
西海岸ならではのサニーなロック・サウンドに
ブリティッシュっぽい哀愁を少しまぶした楽曲で一躍人気を集め
ウィーザー、ファントム・プラネットといった
同じくUS西海岸系モダン・ロック・アーティストの系譜に名を連ねるようになって、早4年。

そして4年ぶりに届けられたのが、このセカンド
『コーリング・ザ・ワールド~世界が僕らを呼んでいる!』

昨今の若手バンドが1年ほどのスパンで
セカンド・アルバムをリリースするのに対し、4年という年月はかなり長い。
それだけ待った甲斐のある素晴らしい作品に仕上がっている。

伸びやかに唄うヴォーカル、
ソロにカッティングに躍動感を生み出すギター、
曲によってキャッチーだったり重厚だったりするキーボードなど
各人のプレイヤビリティの高さと、
キャッチーかつエモーショナルな美しいメロディ、
緻密なアレンジといった
優れたアルバムに必須の要素がすべて揃っている。

さらにアルバム全曲一切手を抜くことなく、
完璧なアルバム作りを目指したことが伺える。
捨て曲なし。 本当に良質なロック・アルバムです。

収録曲
  1 Calling The World
  2 When Did Your Heart Go Missing?
  3 I Should’ve Been After You
  4 Tell Me Soon
  5 Don’t Come Around Again
  6 Are You Afraid?
  7 Love Me Or Leave Me
  8 Paralyzed
  9 What For
 10 All In Your Head
 11 Believe In Me
 12 Help Me Find My Way
 13 Get Away
 14 Sleep Song





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック